通販で買えるメジャー葉酸サプリを徹底比較!

通販で買えるメジャー葉酸サプリを徹底比較!

妊娠期には欠かせないと言われる葉酸。でも、たくさんの種類があって、どれを選ぶのが一番いいのか悩みますよね...自分はもちろん、赤ちゃんの発育にも影響が大きい葉酸は、本当に大切な栄養素です。そこで、わたしがプレママ時代、徹底的に調べた情報をまとめてご紹介します!悩めるプレママさんのお役に立てたら幸いです。

これだけは知っておきたい!葉酸のキホン

葉酸は、水溶性ビタミンの一種。別名でビタミンM、ビタミンBgなどと呼ばれることもあります。ホウレン草から最初に発見されたことにより、葉酸と名付けられたそうです。ビタミンは、タンパク質などに比べれば必要摂取量が少ないものの、不足すると体にさまざまな影響がでてきます。葉酸も体の働きを円滑にするような作用があり、赤血球や核酸、タンパク質などの合成にとって重要な要素です。そのため、葉酸が不足すると悪性貧血や食欲不振などに陥ります。

さて、普通の人にとっても大切な葉酸ですが、もっとも葉酸を必要とするのは妊娠期の女性です。厚生労働省が定める1日の必要摂取量は、成人男女が200μgであるのに対して、妊婦の場合は400μgと倍に設定されています。ちなみに、授乳期の女性も280μgの摂取が理想です。

妊娠初期、とりわけ4週から12週は、赤ちゃんの細胞の発達や発育が目覚ましい時期として知られています。葉酸がDNAを構成する核酸やタンパク質の合成に必要だということは先にお話しした通り。この時期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害のような先天性障害のリスクが高くなると言われています。ただ、妊娠に気づくのは2〜3ヶ月たってからということも多いですよね。そのため、妊娠予定がある場合には、妊娠1ヶ月前などからできるだけ葉酸を1日400μg摂っておくことをおすすめします。

では、どのように葉酸を摂取するのかといえば、ホウレン草から発見されたことからもわかるように、野菜全般に含まれている葉酸。豆類や藻類にも多く含まれます。しかし、野菜だけで葉酸を摂るのはなかなか大変です。たとえばホウレン草の場合、400μgの葉酸を摂るには7束ほど必要なうえ、葉酸は熱に弱いため調理法によっては効果が半減しかねません。ちなみに、キャベツだと2玉、レタスだと4玉です。いやいや、妊婦さんじゃない普通の人でもこんなに食べられませんよ。

野菜などをバランスよく食べるのは妊娠期には特に大切ですが、つわりがきつかったりすると無理でよね。そこで、葉酸摂取にオススメなのが、サプリメントを使う方法です。

こんな葉酸はNG!ダメ葉酸を見抜く基準

手軽に葉酸を摂取できる葉酸サプリ。妊婦さんを中心に認知度が高まったこともあり、さまざまなものが販売されています。インターネットでの情報もあふれているため、正しい判断基準がないと選びかねて、決めきれません。そこでOKポイントも大切ですが、心配なポイントも同時に押さえることで自分に最適なサプリメントを選ぶことができます。そのポイントを3つご紹介しましょう。

ポイント1:成分と添加物

実は、葉酸には2種類あります。ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸です。このうち、ポリグルタミン酸型は天然葉酸と謳われて販売されていることが多く、一見安心で安全なように見えます。しかし、ポリグルタミン酸型は吸収率が50%という話もあり、摂取しても目標量に達しない可能性があるほか、効果も検証されていない面があることは否めません。厚生労働省も、モノグルタミン酸型葉酸の摂取をすすめています。さらに、葉酸に加えて、葉酸の吸収を良くするビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、鉄分、カルシウムが配合されているかどうかもチェックする必要があります。

また、成分一覧には栄養素と同時にサプリを作る場合の添加物も含まれています。いうまでもなく、添加物は本来摂るに値しないものなので、できるだけ少なめに配合されている、もしくは体への害が指摘されている物質は使っていないサプリを選ぶことをおすすめします。

ポイント2:値段

正直、妊娠から出産までは何かとお金がかかるため、できるだけ費用を抑えたいというのが本音でしょう。でも、安すぎる葉酸サプリは粗悪品が多いのも事実。効果がないどころか、添加物ばかりで悪影響になりかねません。また、ある程度の期間飲み続けなければならないため、高すぎても続けにくくなってしまいます。妥当な価格設定の葉酸サプリを選ぶことが大切です。

ポイント3:パッケージと飲みやすさ

パッケージが持ち運びに便利か、使いやすいかということも意外と重要です。さらに葉酸を積極的に摂るべき妊娠初期といえば、つわりが最も大変な時期とかぶります。そのため、せっかくサプリで葉酸を補おうと思っても、飲みにくいと本当に辛い思いをすることになりかねません。きちんと継続して飲むためにも、錠剤の大きさやにおいなどをチェックする必要があります。

ポイント4:口コミ

葉酸サプリを選ぶときには、購入者による口コミも参考になります。飲みやすさや価格設定、効果のほか、購入や解約時のサービスも確認しておくとよいでしょう。口コミから、買うときにはわからなかったダメポイントがわかることもあります。その中は決していいことばかりというわけではありません。

いい口コミだけをみたらどのサイトにもたくさん書いてあります。葉酸が規定量摂れる、厚生労働省が推奨している、ビタミン、ミネラルも一緒に摂れるなどなど…。でもはっきりいってこれらの口コミはカタログスペックと書いて有ることが同じなので、正直あんまり当てになりません。見逃しくてほしくない口コミは、実際に飲んでみてどうだったか?ということ。それは飲んでみた人しかわからない使用感や、安心して続けていけるかという安全性の2点がわかるきっかけにもなります。

一例をご覧頂くと、ベルタ葉酸の元愛用者によるレポートでは、数多くあるベルタ葉酸のレビューサイトの中でもとりわけ使用感についてこだわって書かれているサイトです。無味無臭と書いてあるのに、飲んだらニオイがかなりあった、また成分の配合量をコールセンターに聞いても、教えてくれなかったから本当にどれだけ成分が入っているのか不安…、など、購入して使ったからこそしかわからない口コミ情報が参考になります。上のサイト、読み応えのある長さなので、引用せずにリンクからぜひ読んでもらいたいのですが、ベルタ葉酸に限らず、このサイトでも、引用できる範囲での良い口コミ、悪い口コミを掲載しています。

一番おすすめの葉酸はこれ!

今回は合計7つの葉酸サプリを比較してみましたが、結局総合的に見て一番おすすめできるのは「ママニック」でした。レバンテ株式会社から発売されており、女性の意見をもとに作られた妊娠期、ひいては赤ちゃんのための葉酸サプリとして知られています。
ママニックはモノグルタミン酸型葉酸が必要量入っている以外に、そのほかのビタミンや鉄分なども含まれ、成分のバランスがよいことが魅力です。もちろん、一部の成分において配合量が少なめなものがあるなど、全てがパーフェクトといえるわけではないですが、よりましなサプリを選ぶとなれば私はこれが一番であると思います。

お値段も、定期購入を申し込めば3500円(税抜き)と比較的リーズナブルに続けることができます。珍しいなぁと思うのが、購入から15日以内なら購入代金の返金保証がついているため、はじめて葉酸サプリを試す方や飲み続けられるか不安な方で、飲み続けられない場合はそのまま返品できるので、安心して試せますね!